★呉市立美術館の催し★

   ■特別展 近代デザインの創始者
              ウィリアム・モリス展

    19世紀イギリスで最も傑出した芸術家であり思想家、
    そして近代デザインの創始者であるウィリアム・モリス。
    彼のデザインした壁紙やテキスタイルのパターンは、
    多くの人に愛され、100年以上を経た現在でも脈々
    と生き続けています。今回はモリスが監修したオール・
    セインツ教会を初めとする英国各地のステンドグラス
    21点のフィルム展示のほか、テキスタイル、家具など
    約100点を展示し、モリスの多彩なデザイン世界を
    紹介します。
    期間:9月23日(祝)〜11月5日(日)(会期中無休)
    時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
    入館料:一般1,000円(前売・20人以上団体 800円)
        学生400円、小・中・高校生150円
    ウィリアム・モリス展特別展関連イベント情報はこちら

    お問合せ:呉市立美術館(0823-25-2007)


posted by KUREHO at 10:55 | 広島 ☀ | ●KUREHOニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。